■ 魚の食べ方

一尾づけ(尾頭付き)の場合、片身を食べた後、骨を浮かせて下側の身と離します。離した頭や骨は皿の向こう側に置きます。下の身も食べ終わったら、切り離した頭や骨を皿の中央にまとめます。尾頭の付いた魚は、きれいに食べることの難しい食べ物ですが、だからといって魚をひっくり返したり、つつき回したりしては絶対にいけません。

 

Copyright (C) All Japan Kimono Consultant Association. All Rights Reserved.