■ ナイフ・フォークの使い方
使う順序は外側から
フォークは柄の真ん中より少し先を握るようにします。
ナイフは、刃の付け根の背の部分に人さし指を当てます。
そして、ナイフを皿に対して45度くらい斜めに置き、向こう側から手前に引くようにします。
飲み物を飲むときや、パンをいただく時は、ナイフとフォークは皿の上に「ハ」の字にして置きます。ナイフの刃は内側に向け、フォークは伏せ、柄がテーブルにつかないようにします。
■ 食事が終わったら
食べ終わったら、ナイフは刃を内側に、フォークは背を下にして2本そろえて皿の右斜めに置きます。
料理を残す場合は、隅に寄せてから、ナイフとフォークを置きます。

Copyright (C) All Japan Kimono Consultant Association. All Rights Reserved.